教育理念

  • 学ぶ喜びを知る人に
  • 気高い志を抱く人に
  • 未来を共創する人に

才教学園の新たな挑戦

 才教学園は開校当初から徹底して「少人数教育」を大切にしてきました。少人数クラスで行われる一人一人に行き届いたきめ細やかな教育は、本校が掲げ続けてきた「高い志を育む」ことの基礎となります。
 才教学園で過ごす学校生活では教師と生徒、そして生徒と生徒の間に濃密な人間関係が築かれます。少人数の中での豊かな人間関係は生徒が人格形成を行い、自分らしい気高い志を立てるのに最適な環境です。
 そして才教学園はこれまで培ってきた少人数教育の経験を基に、2021年度より新たに「STEAM教育」に取り組んでいきます。STEAM教育とは世界が注目する、未来社会に不可欠な「21世紀型スキル」を身につける新たな教育手法です。
 先行き不透明な時代においても才教学園は引き続き「少人数教育」「志教育」の伝統を守りつつ、新たな世界に対応できる人を育てていきます。

志高く、未来を創る人へ

学校法人 才教学園 理事長
才教学園小学校・中学校 校長
小松 崇

才教学園は今年創立17年目を迎えます。学園がここまで大きく成長することができましたのも、ひとえに、多くの生徒、保護者の方々、そして地域の人々の多大なるご理解、ご協力、ご支援の賜物と、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
 本校では、開学以来「人格形成」と「学力伸長」を両輪とする「志教育」を掲げ、教育活動に邁進してまいりましたが、今年からVUCA時代を見据え、21世紀型スキルの習得を目指したSTEAM教育を新たに導入いたしました。見通しのきかない時代にあっても、人々と協働し、人々のために価値あるものを創り上げることのできる人として、そして世界の一隅を照らし続ける人として、子どもたちが成長し、未来の社会で活躍できるように、その礎を義務教育の9年間を通じて築いてまいります。どうぞ、今後とも才教学園に、より一層のお支えとお導きをお願い申し上げます。