1. ホーム
  2. 志教育

志教育

  • 志教育志教育
  • 人格を高める[志教育]人格を高める[志教育]
  • 学力を高める[志教育]学力を高める[志教育]
  • 志教育志教育
  • 人格を高める[志教育]人格を高める[志教育]
  • 学力を高める[志教育]学力を高める[志教育]

学校使命

才教の心得

  • 一 勉学に励むを本分とし、貪欲に、謙虚に、常に知力の向上に努めよ
  • 二 礼節を重んじ、人の心を慮り、人に尽くすを言動の礎とせよ
  • 三 心を鍛えよ。正直さを忘れず、労を惜しまず、凡事徹底するがその基本なり
  • 四 卑怯な行いを恥とせよ。恥知らざる者は、人として美しからず
  • 五 理想を求め、何事にも全力で果敢に挑戦せよ。ここに感動の源あり
  • 六 体を鍛えよ。自己を肯定し、自立を促す力は健全な体に宿るものなり
  • 七 国を想い、故郷を想い、家族を想い、仲間を想い、感謝と誇りを忘れるな

多くの生徒、保護者の方々、そして地域の人々に支えられ、おかげさまで才教学園は今年創立13年目を迎えることとなりました。創立時に65名だった生徒の人数も今や450名近くとなり、学園がここまで大きく成長することができましたのも、ひとえに、皆様からの多大なるご理解、ご協力、ご支援の賜物と、この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

さて、我が校は、開学以来、「世のため人のために尽くす高い志を持った真のエリートを育てる」ことを学校使命とし教育活動を実践してまいりました。私たちは「真のエリート」を、人々と同じ目線に立ち、共に汗や涙を流しながらも、自らの気高い志や生き様そして強いリーダーシップによって、世の中を正しい方向に導くことのできる人、そして人々の幸福を至上の喜びとできる人と考えます。

現在、日本は、そして世界は、混沌とした先の見えない時代を迎えています。紛争やテロが絶えないばかりか、利己主義や金融資本主義が膨張することで、富は一部の人々の手に握られ、格差の拡大に歯止めがかからず、苦しんでいる人、困っている人が増え続けています。こんな世の中であればこそ、人のため、社会のため、国のために、「我が身を挺してでも助けよう」「役に立とう」という気概を持って勉学に励み、高い知性、品格、使命感そして行動力を兼ね備えた「真のエリート」と呼ばれる人間の育成が必要とされているのではないでしょうか。

そのために、私たちは「才教の心得」を基本方針とし、「人格形成」と「学力伸長」を両輪とする「志教育」を強く推し進めてまいる覚悟です。「人格形成」においては、倫理観・愛・チャレンジ精神に満たされた環境を整え、「感動体験」「自分発見」「夢を描く」「役割への気づき」「自立心・責任感」という5つの働きかけを徹底し、子どもたちの心に気高い志を芽吹かせてまいります。そして、「学力伸長」においては、基礎学力を定着させ、論理的な思考力・分析力・判断力と表現力が涵養されるように、少人数制クラスを活用したきめ細かな指導カリキュラムを実践してまいります。

子どもたちの可能性は無限です。無限であればこそ、その開花を託された私たちには、強くそして重い責任があります。このことを肝に銘じ、生徒たちの笑顔、元気な声、そして輝いたまなざしで満ち溢れた学園づくりを目指してまいります。どうか、今後とも才教学園により一層のお支えとお導きを切にお願い申し上げます。

9年間の志教育人格と学力を高める

基本的な社会生活が始まる低学年から、
具体的な将来像を描き始める高学年までの9年間で、
人格と学力をともに高めます。

人格を高める

志の3要素を引き出し伸ばす5つの働きかけと、志を育む土壌を整えることに教師は日々取り組みます。
また、子どもたちの発達段階に応じて、9年間を3つの期間に区切り、様々な吸収能力と習得能力に優れた4学年までを第Ⅰ期、心身にも変化の訪れやすい8学年までを第Ⅱ期、具体的な将来の準備として9学年を第Ⅲ期として、人格を育んでいくシステムを構築しています。

人格を高める[志教育]

学力を高める

少人数クラス編成と週6日制(3学年以上)による多くの授業時間を基盤に、基礎学力をつける→思考力・分析力・判断力を養う→表現力を磨く の3段階の学習が順に螺旋を描いて高度な学習へと発展するカリキュラムを、学年、教科の垣根にとらわれず、9年一貫のメリットを生かした配分で提供します。

学力を高める[志教育]