1. ホーム
  2. [感動の3大行事]さいきょう祭

感動の3大行事

3大行事

才教学園には、年間を通じて子どもたちの「志」を大きく育てるたくさんのイベントがあります。中でもさいきょう祭、体育祭、プレゼンテーションコンテストの3大行事は、何ヶ月も前からたくさんの練習や準備を積み重ね、一人ひとりが最高の結果を残せるように、幾つもの壁を乗り越えながら本番を迎えます。最高のパフォーマンスを発揮した達成感や沸き上がる感動が精神の成長につながります。

感動と達成感、そして最高の笑顔

さいきょう祭

さいきょう祭では全校が学年ごとに合唱・合奏・ミュージカルなど練習の成果を披露します。例年、短期間に集中して練習し音楽が苦手な子も得意な子も互いに協力して、一生懸命努力して一つの作品を作り上げます。真剣に練習するが故に意見の食い違いが起きることもありますが、本番までには一致団結して、素晴らしい演奏・演技を見せてくれます。
昨年の第13回さいきょう祭では、8年生がミュージカル「THE WIZ」に挑戦しました。途中、何度も壁にぶつかり、考え、話し合い、修正し、苦労しながら一歩一歩乗り越えて、本番では最高の演技を披露することができました。本番のステージを終えた時の達成感、わき上がってくる感動もひとしおだったのではないでしょうか。
1年生から9年生まで各々の熱演に対する、観客の皆様の心からの拍手に、子どもたちは感動し自分の新たな一面を発見します。今年はどんな舞台が披露できるか楽しみです。

ライオンを演じて得た自信

中村 泰大 君(9年)

僕は、ミュージカル「THE WIZ」でとても重要なライオン役を演じました。
はじめは、カカシをからかうカラス役になろうと思っていましたが、いざオーディションに臨むと歌も台詞も出てこず、何もできないまま終わってしまいました。
先生の進言もあり、勇気を出せない弱虫ライオンを演じることになりました。ライオンの「克服・変化・成長」を象徴するキャラクターは、僕自身と重なりました。
僕は、人前に出たり、人前で話すことがあまり得意ではなかったので、いざライオンになろうと練習を始めると、やはり多くの難しさに直面しました。特に、台本に書かれている台詞の中には滑らかに発声できない言葉もあり、「大きな空間に向けて声を届けられるのか?」と焦りを感じました。そこで、自分の言いやすい言葉にアレンジしたり、感情を考え積極的に表現したりとできる工夫をしました。早い段階の練習の中でいろいろとやってみることで、より良いものができてきました。表情や体の動きと連動させた台詞が、自分の中から自然に出てくる「会話」のようになりました。ここで堂々とライオンを務められたことで、普段の発言にも自信が持てるようになりました。
さいきょう祭を終えて思ったのは、チャンスを逃さないこと、そして、とにかくやってみること。やはり努力に勝るものはないと実感しています。

2017年度版

「放課後の時間割」 ミュージカル 6年

40年近く前に刊行された『放課後の時間割』というオムニバスストーリー。図工教師の...

「放課後の時間割」 ミュージカル 6年

「魔法の笛」 合唱 5年

今回のさいきょう祭で、5年生は合奏「ラ・バンバ」に続き2回目のステージ。ここ...

「魔法の笛」 合唱 5年

「夕陽のさいきょうガンマン」 合奏 4年

マカロニ・ウェスタンを代表する映画「続・夕陽のガンマン」は、その音楽も有名で...

「夕陽のさいきょうガンマン」 合奏 4年

「スーパーピーチマン」 3年 演劇

みんなで楽しいピクニックに来たところ、かわいらしく舞を踊る女の子たちの罠で、鬼...

「スーパーピーチマン」 3年 演劇

「ラ・バンバ」 5年 合奏

5年生が披露したのは、ノリのいいサウンドの「ラ・バンバ」。両方の腕には赤、黄...

「ラ・バンバ」 5年 合奏

「ハロウィンの夜に ~monster&children~」 2・・・

「森の向こうには行かないこと」   そう教えられてきた、モンスターと...

「ハロウィンの夜に ~monster&children~」 2年 演劇

「青空キャンプ」 1年 音楽劇

アウトドアルックに身を包み、足取りも軽やかに登場した1年生がやってきたのは、『...

「青空キャンプ」 1年 音楽劇

第13回さいきょう祭 開会式

10月22日(日)、キッセイ文化ホールには多くのご来賓、ご家族のみなさんにご来場...

第13回さいきょう祭 開会式