1. ホーム
  2. 保護者の声2019
  3. お父さん お母さんのための教え方講座

保護者の声

講座に参加して良かった

 毎年実施されている子育て支援プログラムですので、非常に質が高く、毎年行っていくことも大変だと思うのですが、工夫されてていて素晴らしいと感じました。

本当に足を運んで良かったと思う内容でした。

ぜひ、たくさんの方々にもお伝えしたいと思いましたので、そのような機会があった時にはお勧めしたいと考えております。また今後も講座や授業公開の際にはお邪魔したいと思いますので、お願いします。

(令和元年度 お父さんお母さんのための教え方講座 参加者アンケートより)

常に学ぶ姿勢が大事

 3月から参加できる講座には積極的に参加させて頂きました。

どの講座でも学びが多く、毎回何かを得ることができました。講座の開催のタイミングがちょうどよく、子育てで行き詰まってきた頃にお話を聞くことができたので、その都度、自身の子育ての方針を見直したり、再確認したりすることができました。多くのことを学ぶことができ、助けれられました。本当にありがとうございました。

子どもも、もちろんですが、私たち"親"こそ、常に学び、知識をアップデートしていかなければならないと感じました。来年度も参加させて頂きます。

(令和元年度 お父さんお母さんのための教え方講座 参加者アンケートより)

2年続けて参加して

 教え方講座、授業公開は何度参加しても新たな気付きがあり、とても刺激になります。
毎回自分の至らなさに反省しますが、2年連続で参加させて頂いて、1年前のノートと見比べるとわずかですが、"あたりまえ"のレベルがあがっていて成長も感じます。

(令和元年度 お父さんお母さんのための教え方講座 参加者アンケートより)

あと半年準備していきます

 どの回も参考になりました。
5回目は親が子にしてあげたいヒントがたくさん詰まっており、あと半年実践して、小学校入学に向けて心身ともに準備していきたいと思いました。

(令和元年度 お父さんお母さんのための教え方講座 参加者アンケートより)

生活の中で一緒に考え、学ぶ時間をもつこと

 子育てをしていく中で、何が正解で何が間違いなのか判断に迷うことがありますが、講座では親としての基本的な姿勢、子どもとの関わりの土台を教えて頂けました。
私自身まだまだ子どもとの関わりが少ないと感じました。
生活の中で一緒に考え、学ぶ時間を増やそうと思いました。先生のおっしゃった"待つ姿勢"を意識していこうと思います。

(令和元年度 お父さんお母さんのための教え方講座 参加者アンケートより)

小学生になるまでの期間の大切さ

 子どもに対して、親がどのように関わったら良いのか、どのように「もじ」「かず」を教えれば良いか悩んだこともありましたが、教え方講座にて具体的な例をいろいろ教えて頂き、家庭でも楽しく実践することができています。
 親として子どもの小学校は未知の世界でしたが、先生方のお話がとても興味深く、学ぶことは楽しく、親子で小学生になるまでの期間が待ち遠しくなりました。

(令和元年度 お父さんお母さんのための教え方講座 参加者アンケートより)
  • 1