1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. 御子柴さんがクラシック音楽コンクール全国大会入選

ニュース&トピックス

御子柴さんがクラシック音楽コンクール全国大会入選

投稿日:2015.09.26

中学校 検定・受賞 第Ⅱ期 第Ⅲ期

中学3年の御子柴彩菜さんが、919日(土)に行われた第29回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会の弦楽器部門・中学生の部にヴァイオリンで出場し、ヴィターリ作曲の「シャコンヌ」を演奏し、見事入選を果たしました。

「毎日の練習は欠かさず行いました。コンクールでは、演奏前は緊張しなかったけれど、本番中になぜか頭が真っ白になってしまいました。練習の時のように弾けず悔しい思いもあるけれど、結果を残すことができてよかった。」と入選の喜びを話してくれました。

有名な先生に「あなたのことを応援したい!」と声をかけてもらいアドバイスをしていただいたことや、大きな舞台で自分を見つめ直せたことがとても貴重な経験となり、「音楽の道で最前線を行く人になりたい」という自分の夢に一歩近づいたと言えます。

御子柴さんは、これからもいろいろなジャンルにおいて、どんなことでもチャンスがあれば挑戦したいと意欲的で、12月に行われる入賞者披露演奏会では「200%の力を出して気持ちよく演奏したい。」と笑顔で話していました。

 

入賞者披露演奏会は、1226日(土)・27日(日)に東京・サントリーホールで開催されます。