1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. お知らせ

お知らせ[ニュース&トピックス]

さいきょう祭 校内リハーサル

15回さいきょう祭まであと2週間となった1011日(金)、校内リハーサルを行い、演目のタイム計測や現在までの進行状況等を確認しました。

本番のプログラムと異なる順番ではありましたが、入場から退場までの一連の流れを追うことができたほか、当日の本番のステージを見ることができない他学年の演目を鑑賞した学年もありました。8年生はミュージカルの通し稽古となり、これを見ていた9年生から、よかった点や「もっとこうしたらよくなると思う」といったアドバイスを受けました。

 

今週は、いよいよまつもと市民芸術館でのリハーサルが控えています。すばらしい会場をお借りできることに感謝し、「今年も最高のパフォーマンスを届けられるように」と頑張る生徒たちに、期待が高まります!

ご参加ありがとうございました! わくわくプレスクール・教え方講座最終回

投稿日:2019.10.15

お知らせ イベント

 105日(土)、今年の「わくわくプレスクール」と「お父さんお母さんのための“教え方”講座」が最終回を迎えました。

わくわくプレスクールでのもじの学習は「た・ち・つ・て・と」でした。黒板に貼られたいくつかのひらがなを使って「つ」のつく言葉をつくるときには、お子さんたちの手がパッと挙がり、先生の横でしっかりと文字を並べ替えていました。かずの授業では10までのかずの順番をおさらいし、大小を比べるなどしました。英語の時間には大きな声で歌を歌ったり、勉強するときに使うものの名前を習って絵合わせゲームをしたりしました。

 

 帰り際、お子さんからいろいろな声を聞かせていただきました。

「今日で最後だけど、もっといろいろなことをやってみたい」

「英語の歌が楽しかった」

「ひらがなをじょうずに書けるようになったよ」

 

この「わくわくプレスクール」では毎回3教科のプリントを持ち帰っていたので、お父さんお母さん方にはお子さんたちが習ってきた内容を随時ご確認いただけたことと思います。

4月の親子プレスクールから5回、「教え方講座」等でお伝えした内容をご家庭でも実践していただき、就学の一助となれましたら嬉しく思います。

大勢のみなさまにご参加いただき、本当にありがとうございました。

教え方講座

先生から大きなハナマル!

第15回 さいきょう祭

第15回 さいきょう祭
スローガン an infinity of possibilities ~新しい時代の幕開け~
 
さいきょう祭は才教学園最大の学校行事です。
合唱、合奏、ミュージカル等、感動のステージをお届けします。
日時:10月25日(金)
開場:9:30
開演:10:00
場所:まつもと市民芸術館 主ホール
 
プログラム

開会式
<午前の部>
1年 音楽劇「みらいへのおくりもの」 
2年 音楽劇「ブレーメンの音楽隊」
4年 合奏「Heart-warming Stage ~トイ・ストーリーの世界~」
3年 ミニミュージカル「さいきょう版 ANNIE〈アニー〉」

4年 合唱「歌の贈り物 ~子どものうたメドレー~」
5年 合奏唱「組曲 『動物の謝肉祭』 より」
6年 ミュージカル「44ひきのねこ 一歩ふみだすその先に」

<午後の部>

 合唱部 「メリーポピンズ メドレー (抜粋5曲)」
吹奏楽部 「道標の先に」「マリーゴールド」
6年 卒音ステージ5部合唱「ルパン三世のテーマ」
7年 ダンス「和の舞 ~届け!僕らのエネルギー~」
8年 ミュージカル「さいきょう版『美女と野獣』」      
9年 ミュージカル名曲集

「Sing for joy ~かけがえのない仲間と共に~」     
7~9年 混声4部合唱
「ベートーヴェン交響曲第9番第4楽章 ~歓喜の歌~」
全校合唱「その日は必ず来る」  
閉会式

 

注)4年生の合唱と合奏が、第15回さいきょう祭プログラム(簡易版)に掲載の順番から上記の順番に変更されました。


詳細は、当日お渡しするプログラムをご参照ください。
入場にはチケット(無料)が必要です。ご希望の方は才教学園 事務室(0263-58-0311)へご連絡ください。

 

みなさまのご来場を心よりお待ちしております!

第15回 さいきょう祭プログラム(簡易版)

第15回 さいきょう祭 ポスター

第15回さいきょう祭ポスター決定! カウントダウンボードも

投稿日:2019.10.01

お知らせ イベント

 今月25日に開催する第15回さいきょう祭のポスターが決定しました。実行委員会がポスターの募集を呼びかけ、今年は12点の応募がありました。選考の結果、8年生の岡崎さんの作品が選ばれ、プログラムの表紙等に使用されます。

 

〈岡崎さんのコメント〉

 サブタイトルに「新しい時代の幕開け」とある通り、元号が令和になって初めてのさいきょう祭に、どのような画がふさわしいかを考えました。ポスターには、今年の学年ごとの演目からワンシーンを切り取り、写真のフイルムに収めました。全校一丸となってより良いステージを作り上げていこうという思いと、「これまでに学んできたことを存分に活かす」ということも表現、少し懐かしさを感じられるような色合いにしました。自分の作品を選んでいただき、とても嬉しいです。

 

 

 また、本日101日よりカウントダウンボードが1階ロビーに掲示されています。本番まで一日ずつ、しろくまさんが歩みを進めて行くようです。とびらの中の仕掛けもお楽しみに!

 保護者のみなさんも、来校された際はぜひご覧ください。

カウントダウンボード(1階ロビー)

個別相談会のお知らせ

投稿日:2019.09.29

お知らせ イベント 入試

個別相談会(授業見学を含む)

実施期間:

11月5日(火)~15日(金)
12月9日(月)~13日(金)


対象:本校への入学を検討されている方

 
授業見学等を行いながら、本校についてのご説明を個別に行います。上記以外の日程でご来校をご希望の方はお気軽にご相談ください。

 

お申込み方法:お電話(0263-58-0311)またはこちらのページから、上記期間でご希望の来校日時をお知らせください。

*ご希望の来校日時と学校行事等が重なってしまう場合は、ご相談させていただきます。

「筋力アップに無理なく取り組もう」 子育て教養講座を開講しました

921日(土)、松本大学スポーツ健康学科長の根本教授を講師にお招きし、在校生(79年生)と保護者、外部からの参加者を対象に、「頭の活性化にもおすすめ! 効果的な運動トレーニング法」と題し子育て教養講座を開催しました。生活習慣病にかかりにくい体をつくるための運動の仕方について、わかりやすく教えていただきました。体力の高さが学力にも影響する(!)とあって、生徒たちも根本先生のお話にしっかり耳を傾けていました。

実際に体を動かしてみて、手の挙がり方や柔軟性、姿勢の変化を感じた方もいたのではないでしょうか。

ご指導いただいた内容は無理なく取り組めるものばかりでした。参加者からは、「‟隙間“の時間をうまく使い、自宅でも気軽に継続して行っていけそう」との感想がありました。

 

 根本先生、ありがとうございました。

先生に倣って肩入れストレッチ

スクワットも全員でやってみました

英語弁論大会 花田さん(9年)が県大会へ

 97日(土)に安曇野市三郷公民館において「第35回中信地区中学校英語弁論大会」が行われ、9年生の花田鈴世さんが出場しました。5月に修学旅行で訪れたオーストラリア、23日のホームステイを通じて経験したことをテーマにスピーチを行い、7位入賞の成績をもって上位大会に進むことが決まりました。

「自分の気持ち、思っていることをストレートに伝えたい」と、英語科の先生と準備を進めてきた花田さん。英語原稿を書き、暗記して発表するために多くの時間を割いたそうです。しかし、その練習も「全く嫌ではありませんでした。」と振り返り、先生方の指導に応え練習を重ねてきたことに自信をもって当日の発表に臨みました。会場で他の出場者の発表を見聞きしたことが、改めて花田さん自身の奮起につながり、担当の先生は「練習以上の力を発揮し、これまでで一番の演説だった。」と労いました。

(花田さんの弁論大会出場については才教ダイアリーでも紹介しています)

 

来年以降も、花田さんに続く発表者が後輩の中から出てくれると嬉しいですね。

 

次に出場する大会(第38回長野県中学校英語弁論大会兼 第71回全日本中学校英語弁論大会長野県予選会)は、105日(土)に長野県総合教育センター(塩尻市片丘)で行われます。

 

 

◇大会情報・結果◇

35回中信地区中学校英語弁論大会

(兼 第71回高円宮杯全日本中学校英語弁論大会長野県中信地区予選)

令和元年97日(土)安曇野市三郷公民館講堂

7

英語科の先生と大会を振り返る花田さん

2学期授業参観 ありがとうございました

 96日(金)から13日(金)まで、2学期の授業参観・学級懇談会を行いました。お忙しい中、多数の保護者のみなさんにご参観いただき、ありがとうございました。授業の様子はいかがだったでしょうか。

 

10月のさいきょう祭に向けた練習も始まっています。ご家庭でのご協力をお願いする面もありますが、今後とも よろしくお願いいたします。

1年生

3年生

6年生

子育て教養講座 9月21日(土)

投稿日:2019.09.11

お知らせ イベント 中学校 小学校

 第2回 子育て教養講座

お子さんの将来に役立つ情報をお伝えする講座です。

主に小・中学生の保護者向けの内容ですが、テーマに興味がある方はお申し込みください。

 

テーマ:

頭の活性化にもおすすめ!

  効果的な運動トレーニング方法

 

講師: 根本 賢一 先生 (松本大学 スポーツ健康学科長/教授)  

日時:9月21日(土) 10:00~11:30

場所: 才教学園小学校・中学校 体育館

 

詳細はこちらから

 

  

引き渡し訓練を実施 ご協力ありがとうございました

97日(土)、全校生徒および保護者の方に事前に通知をし、大地震の発生を想定した引き渡し訓練を実施しました。

 訓練前には、校長と防災・危機回避担当の先生からお話がありました。

 

訓練は自分の命を自分で守るために行うもの(校長)

「最大震度7の北海道胆振東部地震から1年。この地震の影響で電力供給がストップし、北海道全域がブラックアウトに見舞われ、電力が復旧するまでに1週間以上かかったそうです。今も1000人以上が避難所での生活を続けています。大きな地震、災害はいつ起こるかわかりません。そういったことへの備えとして、今日の訓練があるということを忘れずに取り組んでください。」

 

続いて、防災・危機回避担当の先生は石巻市内の製紙工場での避難の様子について触れました。工場は海に近く、津波を想定した訓練を毎月行っていて、いざというときの避難場所を従業員がしっかり把握していたため、東日本大震災発生時にこの工場で働いていた1,000人以上の従業員の中で、亡くなった方はいなかったのだそうです。

 

その後、各教室では保存食の試食を行いました。災害時、いつ食事を摂れるかわからない中では、こうしたアルファ米(水を注いで戻すご飯)などが命を守る食糧であるという話を思い出しながら、生徒たちはご飯を口に運んでいました。

 

 

保護者の皆さまには、緊急メールへの返信や引き渡しカードの呈示など、迅速なお迎えの対応をありがとうございました。

危機回避担当の先生のお話

地震発生、机の下に潜り込む生徒

非常食の試食