1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. 小4の長野県フェスティバル 長野県はこんなところ

ニュース&トピックス

小4の長野県フェスティバル 長野県はこんなところ

投稿日:2015.11.19

小学校 第Ⅰ期 第Ⅱ期

1114日(土)、「長野県フェスティバル」が開催され、小学4年生が、わさびやりんご、木曽漆器、観光スポットやかつて盛んだった養蚕業など、長野県の文化や産業について調べたことを紹介しました。

1学期から行っている調べ学習では、本や新聞、行ける範囲での現地インタビューで情報を集めました。調べたことを壁新聞にして掲示しましたが、小学2・3年生へのアンケートでは、あまり見てもらえていなかったと判明…。そこで、もっと多くの人に直接伝えようと「長野県フェスティバル」を企画しました。

 

大きく見やすい文字や自分で撮った写真を使った掲示物のほか、実物を用意する、リーフレットを配るなど、伝え方にもひと工夫。当日は、保護者の方やインタビューでお世話になった方が来校され、子どもたちの説明に耳を傾けて下さいました。

フェスティバルを終えた4年生は、

「緊張したけれど楽しく説明できた。お客さんがしっかり聞いてくれて嬉しかった。」

「友達の発表を見て、いままで知らなかったことを知ることができた。発表のやり方もいろいろあってためになった。」

と話していました。

 

準備は子どもたちが中心となって行いました。その過程で、6月の新聞づくり講習会や、昨年の「昔のくらし」の発表など、経験の一つひとつがしっかり活かされていることが分かりました。

2月にはプレゼンテーションコンテストがあります。今回のフェスティバルは、それに向けて、調べること・まとめること・伝えることをもっと洗練させるきっかけになりました。