1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. 松本美術館賞など4名入賞 テレビ松本立体作品アート展

ニュース&トピックス

松本美術館賞など4名入賞 テレビ松本立体作品アート展

 第21回テレビ松本小・中学生立体アート展にて、本校の生徒4名の作品が入賞しました。展示される作品は、小学生と中学生による彫刻・粘土・紙細工などの立体造形物となっています。

今回、松本美術館賞を受賞した小松雅治くん(3年)の作品名は、「やさしいモンスター〈海竜〉」。図工の授業が大好きだという小松くんは、「コツコツ時間をかけて作ったモンスターが大きな賞をもらえてとても嬉しい。これからもいろいろな作品を作っていきたい」と喜びいっぱいです。

このほか、六井悠斗くん(7年)の模刻「舞茸」が中学生の部・金賞、矢沢陽奈さん(6年)の「歩くハリネズミ」が小学校高学年の部・銀賞、須藤爽斗くん(3年)の「クリスマスツリー」が小学校低学年の部・銅賞をいただきました。

みなさん、おめでとうございます!

松本美術館賞を受賞した小松くん(上)と「やさしいモンスター」

模刻「舞茸」(上) 「歩くハリネズミ」

「クリスマスツリー」