1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. 長期休校から授業再開へ

ニュース&トピックス

長期休校から授業再開へ

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため休校していた本校ですが、25日(月)からは日課を2時間ほど短縮し、授業を再開しています。6月1日(月)からは、通常日課で授業を行う予定です。

再開した学校では、生徒も教職員も登校時は必ず健康チェック表を提出、手洗いと手指の消毒から一日が始まります。教室では可能な限り机間や生徒間の距離を取り、常時換気を行うなどしていますが、学校という場所柄、共用物も多いので、教職員による定期的な消毒は欠かしていません。

 

さて、話は休校中にさかのぼり、4月から取り組んできた授業動画について。

才教学園では合計600本を超える動画を配信しました。

先生たちは、どのようにしたら生徒が自宅で授業動画を活用してくれるのかをイメージし、11本に気持ちを込め、丁寧に撮影していました。

そして授業が進んでいくと、生徒から「(動画)授業の内容で質問があります」と連絡が入り、先生が電話やスカイプで生徒の対応にあたるといった場面が見られるようになりました。動画をしっかり活用してくれていることがわかり、とても嬉しく思いました。

撮影や編集など、普段の授業と異なる作業に最初は時間がかかりましたが、ここ数年でICT環境を整えてきたり、先生たちも研修を行ったりしていたおかげで、今回のように家庭での学習をサポートするための授業を展開することができました。

 

●9年生による授業動画視聴の感想(メール回答より一部抜粋)

・ネット上には様々な勉強サイトがあるが、自分が在籍する学校の先生方の授業を受けることができてよかった。

・考えを整理しながら授業動画を見ることができた。自分のタイミングで一時停止をしたり、分かるまで繰り返し見ることができたりしたこともよかった。
・1日3科目の配信があることを意識していたので、毎日だらだらせずに過ごすことができた。

・実際の登校ができない期間でも、自分が知っている先生たちの授業を安心して受けることができてよかった。

 

***

 

5月からは、59年生で双方向通信システムを使用したホームルームを実施。本校ではG Suite for EducationClassroomツールを使いました。生徒は指定された時間にパソコンやタブレットでログイン、担任と近況を報告しあったり友人らの様子をうかがったりと、和やかな時間を持つこともあったようです。

 

休校中は、一人ひとりの健康を守ることを最優先に、多くの方のご理解とご協力をいただきました。とりわけ保護者の皆様には、インターネット環境の整備やお子さまの生活に配慮いただくなど学校からのいろいろなお願いに対応いただき、本当にありがとうございました。

 今後も日々の健康観察や衛生面での安全確保など感染症対策は必須ですが、生徒とのコミュニケーションを大切にし、学校における新しい生活様式に確実に対応していきたいと思います。

手洗い+アルコール消毒、しっかりやっています

Ⅰ期のリーダー、4年生からのメッセージ

校内の消毒作業