1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. 3学期が始まりました 感染対策は引き続き

ニュース&トピックス

3学期が始まりました 感染対策は引き続き

16日(水)、3学期が始まりました。朝の登校直後、教室では健康チェックカードや課題の提出で慌ただしさもありましたが、友だちや先生との穏やかなやり取りがいたるところで見られました。

 始業式は今回も放送で行われ、その後は通常授業という一日でした。

 

校長講話心に宿した固い意志に従って行動を

 今日は令和2年度3学期始業の日です。今日まで18日間の冬休みがありましたが、みなさんはどう過ごしたでしょうか。2学期の終わりに、「物事をよく考えて行動に移すように」、そんなお願いをしましたが、実行できたでしょうか。

 以前、「意志あるところに道は開かれる」という言葉をみなさんに紹介したことがありました。自分の意志をしっかり固めて、その上に努力し続けていくことが、人間としての大きな力と成りえます。自分を見直して、どんな努力をすべきか、あるいはどんな挑戦をすべきかを強く心に思い描いてください。

 さて、みなさんも知っている通り、コロナウイルスの感染状況は悪化の一途を辿っています。昨日(15日)は長野県でも44名の感染が確認されました。感染予防として何をするべきか、一人ひとりがもう一度しっかり考え直さなくてはいけないと思います。

 「3密」を避けること。換気を積極的に行うこと。マスクの着用、手洗い、手指の消毒。基本的なことですが、日々の感染予防にはこうしたことを丁寧に重ねていくしかありません。ここに集うみなさんの努力によって、学校が休校することなく3学期を乗り切れるよう、私は切に願っています。

 今一度、自分の足元を見つめ直し、心に強い意志を宿し、今学期を過ごしましょう。

 

***

 

 今年度も残り約3か月。引き続き感染対策を講じながら、学校だからできることをしっかり行ってまいります。

 保護者のみなさま、関係各所のみなさま、どうぞ本年も本校の活動にご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。