1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. 部活動

部活動[ニュース&トピックス]

ツリーに彩り 美術部が飾りつけ

投稿日:2014.12.16

部活動

毎年恒例となったクリスマスツリー。今年も色とりどりのオーナメントで飾られ、みんなの目を楽しませてくれています。
オーナメントを制作したのは美術部のみなさんです。羊毛で作られたオーナメントは、柔らかく温かみがあり、ほっこりとした気持ちになります。数色の羊毛を組み合わせてプレゼントや雪だるまなどクリスマスならではのアイテム・・・に加え、「あれ?」と思うような遊び心あふれるものもありますので、近くで探してみてください。

中信大会で勝てるチームを目指します!(卓球部中信大会出場)

投稿日:2014.11.18

第Ⅱ期 第Ⅲ期 部活動

11月16日(日)、卓球部は新人戦の中信大会に出場しました。

毎年のことですが、新人戦と本校最大の行事であるさいきょう祭は時期が重なります。加えて、今年度は中信大会の予選である松本市中大会と、さいきょう祭がまったく同じ日程になってしまいました。

当日と重なった個人戦は、予選を辞退。才教学園は団体戦のみに出場。女子が松本市10位というギリギリでしたが、中信大会に進みました。

結果は予選リーグ3戦3敗と厳しいものでした。中信大会は、やはり松本市中大会と雰囲気が違いました。来年の夏期大会は、男女で来たいと思ったとともに、やはり、ここでしびれる勝負がしたいと改めて思いました。

本校では、予選を経て上位大会に進むことは価値あることですが、それに満足せず、中信大会で勝てるチームになりたいと、部員みんなで気持ちを共有しました。

女子テニス部 北信越大会で大健闘

投稿日:2014.11.08

お知らせ 第Ⅱ期 第Ⅲ期 部活動

11月2日(日)、新潟県南魚沼市で第5回北信越中学校選抜新人テニス大会・団体戦が行われ、本校の女子テニス部が長野県代表として出場しました。

当日は、期待と緊張が入り交じる中、チーム一丸となり勝利を目指しました。
その結果、1回戦は富山県代表の中学校、2回戦は新潟県代表の中学校に見事勝利しました。優勝決定戦で敗れ、引き続き行われた全国大会代表決定戦も本当にあと一歩のところで敗れ、惜しくも全国大会には出場することができませんでしたが、試合を重ねるごとに上達していくのが、周りで観ていてはっきりと感じることができることが出来るほどの活躍でした。
今回の悔しさを糧に、人として一回りも二回りも大きく成長していってくれることを期待しています。
テニス協会の皆様、山崎コーチ、保護者の皆様、いろいろとお世話になりありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


大会結果はこちら(北信越テニス協会HP)

 

テニス部 女子団体で北信越大会へ

投稿日:2014.10.01

部活動

9月23日(火)に行われた2014全国選抜中学校テニス大会長野県予選(団体戦)に、本校テニス部が出場しました。団体戦は、1試合につきダブルス2戦、シングルス1戦を戦う形式です。青空の下、熱戦が繰り広げられ、女子は2勝1敗の2位、男子は1勝3敗で4位という成績でした。
この結果、女子チームは11月2日に新潟県南魚沼市で開催される、第5回北信越中学校選抜新人テニス大会への出場が決定しました。
日々の練習はもちろん、休日も勝利を目指して熱心なトレーニングが続いています。個人のレベル、団体のレベルをさらに上げて、北信越大会に臨みます。

美術部の作品が入賞 こどもたちの彫刻コンクール

小学生・中学生を対象とした「第13回子どもたちの彫刻コンクール(主催:美ヶ原高原美術館、NBS長野放送)」において、美術部の5名が共同制作した『三十年の闇日記』が入賞しました。
黒く塗られた本棚と床の上には1冊1年分の日記帳が30冊。日記帳は縦4㎝・横3㎝ほどの大きさですが、1冊ずつ丁寧に製本されていて、ページをめくることができます。棚や机、いすは木製、そして机上のろうそくも本物のろうそくから作られていて、「自分たちが小さくなれば本当に使えるもの」になっています。
「5人で時間をかけて細かいところまで作ることができてよかった。制作途中で世界観を大きく変えたことで、現実性のある非現実世界が生まれたと思う。」と、約3か月におよんだ制作期間を振り返っていました。
 
作品は、美ヶ原高原美術館内「こども美術館」に11月まで展示されています。